日本から正しくない退散する手順

退散してみた。
見出しの時間はやらないと遅れる(損する・めんどくさくなる)デットラインです。日本はネットが発達してないのでお急ぎを!
ネットショッピング退会とかクレカ退会とか、もっといろいろあるはずだがやってないので書きません。

1 ヶ月前まで

マンションの管理会社さんへ解約通知書を送る
早めに送らないとねえ、余計に 1 ヶ月分の家賃が請求される。
ついでに住宅保険も解約する
契約書にネットからできないと書いてるのに、ネットからできた。調べた方がいい。
お客様番号が必要になってくるので契約書を撮っとくと便利。
毎週収集されないゴミを出す
金属とか電池とか。
プリンターのカートリッジは大学の生協に収集されている。
インターネット回線の退会
Softbank はショップに行くことです。インターネット業者さん(大手)はしつこいので多分みんなそうであろうと。
早く行かないと余計に 1 ヶ月分(下略)。工事が必要かはケースバイケースだそうです。
レンタル機器の回収は回収キットを郵送しきてから、返送することになるので(どうしでもこれしかない)早めに手続きするべき。早めに。
違約金が請求される。しょうがない。
携帯も早めに退会すると便利かも(退会してない。また来るし)

2 週間前まで

水道・ガス・電気の閉栓を依頼する
全部、お客様番号が必要である。大体ネットからできる。
2018 年 9 月現在、ニチガスは電話しかできないので、早めに電話する必要がある(平日のみ)。
立会いが希望しないと言っとくと便利。大体、料金が口座引落であると立会いが要らない。なおニチガス立会いが必要。日本なのでしょうがない。
区役所に転出届を出す
当たり前のようだが区役所は平日しかやってない。
卒業した人は 在留資格の喪失(!)を届ける
法務省:活動機関に関する届出を見てもわからん。とりあえず:
  1. ネットシステムに登録する(「中長期在留者はこちら」を押すとページの下に「認証ID発行」があるので押して入力する)
  2. 「利用者情報登録完了のお知らせ」というメールが来る
  3. ログインして、「活動機関からの離脱があった場合」「離脱」を押して入力する
  4. 「届出情報受付完了のお知らせ」というメールが来る
  5. しばらくして、「届出情報本登録完了のお知らせ」というメールが来る
  6. おしまい!

1 週間前ぐらい

郵便局に転居届を出す
ネットからもできるけどよっぽどめんどくさい(2 年前の記憶)。
本人確認が必要です。印鑑が必要です(外国人だからサインで済んだけど一応これでも外国人です)。
新しい住所の証明書がいらないので、友達っちに転送してもらえる(しっ!)。
ゆうちょ銀行に転居届を出す
郵便局とは同じ所だが新しい住所の証明書が必要になってくる。
荷作り
わ す れ て た!
航空会社の預かり荷物上限をチェックしましょう。

当日

保険証を郵送する
 区役所で封筒をもらったはずです。もらってないあなたはそのまま帰国しなさい。どうせ使えなくなるのだ。
空港はどっちか確認する
成田に行っちゃったあなたは自業自得です。
在留カードに穴を開けてもらう
と言われた。まだ当日が来てないのでわからん。
(後日:本当でした。)

评论